メインページへ

■■■生産者紹介■■■

安部 清治さん


生産者の安部さん  きれいな水




「島根県エコロジー農産物」とは・・・・?

澄んだ空気、清らかな水、風にそよぐ木々の緑。わたしたちを育んでくれる豊かな自然を
大切にしたい。この美しい地球の環境を守りたい。そんな思いから生まれたのが、「島根
県エコロジー農産物推奨制度」です。
知事の認定を受けた農業者(エコファーマー)が、たい肥などで自然にやさしい土づくりを
行った水田で減農薬・減化学肥料で栽培されたものを「島根県エコロジー農産物」として
認定しています。
化学肥料と節減対象農薬の使用量は島根県における標準的な使用量の半分以下で栽
培することと定められていますので安心安全な農産物であるといえます。

仁多産のエコロジー米(エコ米)は生産量も少なく希少価値のあるお米です。





田んぼに炭を撒いています  炭

安部さんの田んぼには炭が撒かれています。
上の写真のように安部さんの田んぼには地力を上げるため数年前から「炭」が鋤込まれています。
炭を田んぼへ入れると色々な効果がありその幾つかの例を挙げると、「水質浄化」「地熱上昇」「生長促進」
「倒伏が少なくなる」「冷害に強くなる」「収穫量の増加」「環境改善」などの効果があるとされています。
炭の効果で、稲の根張りは格段に違うものになりその結果、肥料の吸収が良くなり米の食味も向上すると
言われています。
また、炭による水質浄化はかなりの能力で農薬などの難溶性物質も炭の吸着作用により除去されます。
詳しくは下記の「いい炭ドットコム」をご覧下さい。

いい炭ドットコム 炭のすごいお話

いい炭ドットコム 炭の能力



安部さんの田んぼがある下横田は仁多郡の中でも平坦な場所にありますが、標高は400mくらいある
ところで、稲の登熟期における昼夜の温度差も大きく、稲がゆっくり熟成され粒張りのよい良質米ができ
ます。田んぼの周りには障害物もなく、陽当たりが大変良く、良質米作りには欠かせないきれいな水も
豊富にあります。


また、土作りのため田んぼに入れる肥料にもこだわっています。
牛の糞と稲わらを合わせて作った完熟堆肥をたっぷり田んぼに鋤込み、有機質いっぱいの土壌を作り上
げています。これに炭のパワーが加わり最高の土壌が作られています。


他のコシヒカリとはひと味違う感じのお米です。ぜひ一度ご賞味下さい。




島根県仁多郡奥出雲町位置図




◆◆仁多郡奥出雲町について詳しく説明されているサイト◆◆

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 奥出雲町
奥出雲町の各種データ

奥出雲町ホームページ
奥出雲町役場のホームページ





広島米の久田屋 メインページ


本サイトの文章及び写真を許可なく複製することを禁じます      Copyright (C) 2000-2015 HISATAYA. All Right Reserved.